アップルウォッチの時計としての機能

*

時計としての機能

アップルウォッチへの注目が高まっており自分も買ってみたいと興味を持っている方も多いかと思われますが、実際にはどんなことができるのかなどをあまり詳しくは知らないという人も多いのではないでしょうか。

特に時計としての機能が十分に備わっているかというのは気になるところですね。
以下では、アップルウォッチの時計としての機能をご紹介しています。

誤差0.05秒で正確に表示

アップル製品なので、遂テクノロジーの方に目が行きがちですが、アップル”ウォッチ”と言うぐらいですから時計としての機能も十分に備わっています。

アップルウォッチの文字盤
文字盤も普通のアナログ時計と見違えるほどハッキリと秒針が見えるので、普通の時計として使う時に「見づらいなぁ」と感じることもないでしょう。
誤差も0.05秒以内で常に正確な時間が分かります。

アップルウォッチは時計として最も重要な時刻表示の正確性にも注力しているため、iPhoneと連係し、GPS衛生と同じ精度で正解標準時と照合するため、誤差は0.05秒以内に収めることができるというわけです。


デジタル表記も可能

アップルウォッチのデジタル表記
アップルウォッチではアナログ表記以外にも、ガジェットらしいデジタル表記にすることも可能です。
アナログとデジタルは自分で好きなように変更できます。

さらに世界時計や天気など表示させたい情報も自在にカスタマイズできるので、自分の使いやすいアップルウォッチにすることが可能です。

時計としての機能関連ページ

アップルウォッチの操作性
アップルウォッチはiPhoneと同じように画面をタッチして操作できますが、感圧タッチの導入で、よりスピーディな […]
アップルウォッチのバッテリー
アップルウォッチはフル充電すると最長18時間使い続けることができます。 もちろん使い方によってもある程度バラつ […]
アイフォンと連携が可能
アップルウォッチはアイフォンと同期させることで、さらに便利に使用することができます。 しかし、一つ気をつけてお […]
アプリで機能を拡張可能
アップルウォッチはアイフォンのように専用のアプリをアップルストアからインストールすることで使用することができま […]