アップルウォッチのバッテリー

*

アップルウォッチのバッテリーはどれくらい持つの?

アップルウォッチはフル充電すると最長18時間使い続けることができます。
もちろん使い方によってもある程度バラつきはあるでしょうが、毎晩充電する必要があると言われています。

18時間が短いという意見も多く見られますが、睡眠時間が6時間だったとしても起きている時間ずっと使うことができるので、それほどマイナスとは言えません。
すでに販売されている他のスマートウォッチも、ほとんどが毎日充電する必要があるものですから、アップルウォッチが特別バッテリー持ちが悪いというわけでもありません。

また、アップルウォッチを使っていない時は自動的にスクリーンの電源がオフになったり、省電力モードも付いているので、これらを使用することで2~3日持たせることも可能のようです。

アップルウォッチのバッテリー充電方法

アップルウォッチの充電は背面のセンサー部分にマグネットのアダプターを接続して行います。
睡眠と同時に充電していれば日中は安心して使うことができます。
バッテリーも交換可能なので、バッテリー持ちが悪くなったからといって新しいアップルウォッチを買う必要もありません。

アップルウォッチのバッテリー関連ページ

アップルウォッチの操作性
アップルウォッチはiPhoneと同じように画面をタッチして操作できますが、感圧タッチの導入で、よりスピーディな […]
アイフォンと連携が可能
アップルウォッチはアイフォンと同期させることで、さらに便利に使用することができます。 しかし、一つ気をつけてお […]
アプリで機能を拡張可能
アップルウォッチはアイフォンのように専用のアプリをアップルストアからインストールすることで使用することができま […]
時計としての機能
アップルウォッチへの注目が高まっており自分も買ってみたいと興味を持っている方も多いかと思われますが、実際にはど […]